愛知県木曽川河口で汽水域の海水魚調査

先日は愛知県の木曽川河口、汽水域で海水魚調査を行ないました。
汽水は淡水と海水が混じり合う河口部の海水のことで、ここに生息できる生物は「汽水魚」と呼ばれます。
国内で有名なものはボラ、スズキ、マハゼなどがあげられます。
汽水域は海水とも淡水とも違う特殊な環境ですから、飼育方法も「現場」の知識が必要です!

知識と経験。安心の海水魚レンタルは「ワセダシステム」までお問い合わせください。

水曜日, 9月 11th, 2013 海水魚・水槽コラム

Leave a Reply

コメントを投稿するにはログインしてください。

海水魚・熱帯魚・生け簀についてのブログ
ワセダシステムの活動についてのブログを開設しました。私たちの熱帯魚・海水魚にかける熱意をご覧ください。


■フランチャイズ募集をしています。
海水魚・水槽メンテナンス代理店募集