海水魚の保護色の話

ダイビング中に上を見上げるとコバルトブルーの海面が広がります。
上のルリスズメダイや下のシリキスズメは海中全体を保護色にしているのです。
それがルリスズメが通称コバルトスズメとも言われる所以です。
面白いことにこの二種類は似て非なるもので、微妙にブルーが違いますし、
ルリスズメは群れるのに対してシリキスズメはあまり群れません。
このあたり、やはり実際にダイビングをして学ぶことの大切さを痛感します。

月曜日, 11月 11th, 2013 海水魚・水槽コラム

Leave a Reply

コメントを投稿するにはログインしてください。

海水魚・熱帯魚・生け簀についてのブログ
ワセダシステムの活動についてのブログを開設しました。私たちの熱帯魚・海水魚にかける熱意をご覧ください。


■フランチャイズ募集をしています。
海水魚・水槽メンテナンス代理店募集